子宮脱,子宮下垂,膀胱瘤,直腸瘤,尿道脱,膣脱などの骨盤臓器脱(性器脱)の症状を改善する治療用具「フェミクッション」を開発している女性医療研究所|よくある質問

  • HOME
  • よくある質問

フェミクッション Q&A

これで骨盤臓器脱は治るのですか?
骨盤臓器脱による不快感は、フェミクッションで80%の人に改善が認められるという専門医によるデータがあります。
臓器を体内に収めておく事はとても大切な事です。痛みや出血が緩和され、排尿困難も改善されます。きちんと早めにお使いいただければ進行を防ぐ事ができます。
高齢者にも使えますか?
20代から90代まで、幅広い年代の方にお使い頂いています。高齢で手術を受けられない方にも重宝していただいております。
認知症の母にも使用できますか?
認知症の重症度によります。自分でトイレに行き排泄ができる場合にはご利用いただけます。また、介助者がいればその方に着脱法などを理解していただく事により、お使いいただけます。
寝たきりの母には使えますか?
認知症の方同様、介助者がいればお使いいただけます。
トイレではどうすればよいですか?
腰ベルトを外してサポーターを下げると、全てが一緒に下がります。排泄後は普段の下着の要領で履いていただけます。フェミクッションで固定してあることにより、患者様の多くは排泄中に脱は落ちてこないというお声を頂いておりますが、脱ぐと落ちてきてしまう方や、硬い便でいきんでしまうと落ちてきたりする場合は、トイレに入る前にあらかじめ手を洗い、排泄後に臓器を体内に戻してから履くようにしてください。

▲ ページトップ